ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


39リサイクル


ユニクロが、古着回収活動を恒常化するようです。
衣替えにあわせて3月と9月。
名づけて「サン・キュー リサイクル」 すばらしぃ。

諸外国には、街角に衣料品のリサイクルポストがあるって
テレビで見たことがあって、
それってすごいなぁ、と思ってた。
日本にもあったらいいのに、とか。

着なくなった衣服は、いまは捨ててる状況。

フリマやオークションに出してリユース、ってゆう手もあるけど
めんどくさい。
なにせ参加するのにいろいろ手続きがめんどくさい。

地域で回収してるわけでもないし、
学校とかでの回収ってあるのかもしれないけど
うちには学生さんがいないから、そういうのもわからない。
自治体での回収も聞いたことないしな。


ユニクロが自社製品だけとはいえ、こういう活動をしてくれるのって
とっても素敵なことだと思う。
これからもユニクロで服を買おうかなって思えるし。
着なくなったら持って行けばいいわけだし。

他社もこういうイイコトには追随してほしい。
そりゃ色々と経費がかかるんだろうけど
世の中に貢献するのも企業の役割だよね。

<ユニクロ>不要の商品無料回収・リサイクル 途上国へ
2月20日18時30分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000072-mai-bus_all

 ユニクロは20日、家庭で不要になった同社の全商品を年2回、無料回収すると発表した。昨年9月に試行したところ、14万点が集まったことから恒常的に実施することにした。安い量産品が使い捨てられ、ごみが増えるとの批判があるため、同社は「社会貢献活動の一環として定着させたい」と話している。
 無料回収は、衣替え時期の3月と9月の2カ月間、全国730店のレジで受け付ける。洗濯済みのユニクロ製品に限る。郵送はできない。
 回収した商品は、国連機関などを通じて発展途上国に寄贈し、傷みの激しいものでも、車の断熱材や発電用燃料としてすべて再利用する。昨年集まった商品は92%が衣料として着用できる状態で、今月下旬にタイ、ネパールの難民キャンプへ救援物資として贈られる。【谷口崇子】

スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 DANCE DANCE DANCE, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。